vol.9 ペット保険選びには自分の基準をもつことが大切

vol.9 ペット保険選びには、自分なりの基準をもつことが大切

ペット保険がなかなか選べない!・・・って、考え込んでしまうのは、
どの条件を優先すべきかを、決められないのが原因だと思います。

 

自分が、「ペット保険に何を求めるのか」という部分ですね。^^;

 

●補償は、充実している方がいい
●保険料は、できるだけ安い方がいい
●窓口清算できるタイプのペット保険がいい
●終身で入れるペット保険がいい

 

・・・・など、自分なりの基準が見い出せていれば、
ペット保険選びが、よりスムーズになることは間違いありません。(^.^)

 

予算を基準にすると、安心です

「何を基準にすればいいかなんて、よくわからない!」・・・という場合には、
予算面から入るのが、より安心な方法ではないかと思います。

 

・・・・というのも、ほとんどのペット保険は、
段階的に、保険料が上がる仕組みになっているため、
後々、このことが、家計を圧迫する原因になることがあるからです。

 

「なんとなく良さそうだから」といった軽い気持ちで加入してしまうと、
保険料アップが大きいと、家計の負担になって、生活が苦しくなってしまうんですよね。(+_+)

 

その時になって、「こんなに高くなったの?」って、目を白黒させても遅いんです。^^;

 

実は、私が最初に入っていたペット保険が、そうでした。

 

当初の保険料は安かったし、保障が充実していて、窓口精算で使い勝手もよく、
運営会社もしっかりして、安心できるところだったけれど・・・・

 

愛犬が高齢になるにつれ、保険料アップが大きくなり、家計が苦しくなって、
結果的に、乗り換えざるを得なくなりましたので・・・・。(゚∀゚〃)

 

補償が充実していることは、とても大事なのですが
それ以前に、負担なく続けられるペット保険かどうか?の見極めが大事だと感じています。

 

ペット保険、あなたはどうする?

犬猫の寿命は15年前後と、かなり長寿になってきていますよね。

 

飼い主にとっては、とても喜ばしいことですが・・・・

 

つまりは、15年先まで見据えて、
保険料を払い続けられるか?が、重要だということです。

 

その間、子供の教育費やローンなど
当然、出費が大きくなる時期が重なる、と考えなくてはいけません。(+_+)

 

そういった場合でも、負担になりにくいペット保険を選ぶことが大切なんです。

 

●補償が充実していて、
●しっかりしている運営会社で、
●窓口清算ができて、
●終身で入れて
●保険料が安くて・・・・

 

と、あれこれ欲張りたいところですが、
相反する条件なので、どれかは切り捨てないといけないのです。(゚∀゚〃)

 

もしあなたが今、迷っているのであれば、
毎年どれだけ保険料を負担できるか?を基準に、考えてみるといいですよ。

 

 

⇒ vol.10 私が最終的に選んだペット保険

 

 

≪スポンサードリンク≫