vol.10 私が最終的に選んだペット保険

vol.10 私が最終的に選んだペット保険(乗り換えの末・・・)

どのペット保険がいちばんいいのか?・・・について、
ペット保険の選択基準は、ひとそれぞれなので、正解はないですよね?

 

実際に、同じ人でも、選ぶ時期によって、
好みや判断基準が変わってくる場合があると思います。

 

私がまさに、その典型かもしれません。

 

ペット保険に加入当初、私は・・・
運営会社の安全性が、いちばん大事!と、思っていましたから。(゚∀゚〃)

 

加入の保険会社がつぶれたら、困りますし、
請求トラブルも、その当時、頻繁に起きていた、という事情もありましたし。

 

当時、根拠法のないペット共済が、多く乱立していたので
いい加減な組織が多かったようです。^^;

 

そんなわけで、ペット保険選びには、かなり慎重でした。

 

そこで、多少、保険料が高くても、運営がしっかりしていて、
安心できるところがいいと思い、アニコムを選んだのです。

 

動物病院の窓口で、保険証を提示すれば、
その場ですぐ、精算してもらえるのも、魅力に感じていましたしね。(^.^)

 

ですが案の定、年々、支払保険料がアップしていき、家計が苦しくなっていきました。

 

加入当時の保険料は、2万円台。
それが、愛犬が7歳にもなると、軽く4万円を超えてきたのです。( 一一)

 

10歳以降になれば、もっともっと保険料が上がってきます。

 

大切な愛犬のためとはいえ、家計を圧迫してカツカツになるようでは、
生活も成り立たないし、家族にも迷惑をかけるし・・・。

 

そこで考えたのが、ペット保険の乗り換えでした。(^.^)

 

 

ペット保険の乗り換え大作戦!

問題は、年齢的に、加入できるペット保険があるかどうか?・・・ですね。^^;

 

当時、愛犬9歳でしたが、選択肢はそれほど多くなかったものの、
よさそうなペット保険が、いくつか見つけられました。

 

また、ペット保険が、金融庁の監視下におかれ、安全性も増してきていたので
つぶれるとか、請求トラブルの問題とかの心配がなくなったことが、
選択肢の幅を広げてくれたと思います。(^.^)

 

で、ポイントは、より安いペット保険を見つけること・・・ですね♪(*^。^*)

 

「補償を、以前より充実させたい!」という欲も、なかったわけではありませんが、
結果的に、より安い保険料で、より大きな補償を手に入れることができたので、
私の乗り換え大作戦は、大成功だったと思います。(*^。^*)

 

ちなみに、乗り換え前は、補償率が50%でしたが、
乗り換え後は、80%にアップになりました。

 

うちの愛犬(ミニチュアダックスフント)の場合、ですが
10歳時の加入で、2万円台からのスタート。これは安いです!!

 

乗り換え後のペット保険にも、段階的に保険料が上がる仕組みがありますが
アップ幅がゆるやかなので、負担はそれほど感じません。

 

なにより、最大でも、3万4千円程度までしかアップされないので、
気持ちがずいぶん楽になりました。(*^。^*)

 

⇒ 私が乗り換えたペット保険については、こちらです。

 

 

≪スポンサードリンク≫