vol.1 ペット保険ってなんだか良さそう・・・

vol.1 ペット保険ってなんだか良さそう・・・

「ペット保険に入ってたから、だいぶ医療費、助かったのよ〜」

 

そうおっしゃっていたのは、犬のお散歩で出会った60代くらいのご婦人です。

 

一緒に連れているワンちゃんを、それはそれは大事にされているご様子でした。

 

お話によると、この子は、ある病気で少し前に手術をしたとのこと。

 

その手術代はもちろん、その後の通院治療にも、ずいぶんとお金がかかったのだとおっしゃっていました。

 

ただ、ペット保険に加入していたから、医療費はだいぶ助かったのよね〜と、うれしそうに話してくださったのが印象的だったんです。(^.^)

 

私は、このご婦人と、知り合ったばかりでしたので、
ペット保険や治療費のことを、あまり詳しく聞けませんでしたが・・・

 

ペット保険って、なんだか良さそう♪

 

・・・そんないい印象を持ったのでした。

 

 

うちの犬は、元気いっぱいのヤンチャ坊主

うち愛犬は、ミニチュアダックスフントの男の子。

すでに5歳だというのに、好奇心旺盛で、お散歩大好き!元気いっぱいのヤンチャ坊主です。

 

そんな愛犬ですが、幸せなことに、今まで一度も病気・ケガをしたことがありません。(^.^)

 

そんな元気な姿を見ていると、
病気やケガとは、まったく無縁のような気さえします。

 

でも、まわりに少し目を向けてみると、

 

・ヘルニアで腰をいためて歩くのもやっと・・・
・眼の病気で、眼球の摘出手術をうけた
・心臓が弱くて、毎日薬を飲んでいる
・糖尿病で、1日2回のインシュリン注射が欠かせない
・食べ物以外のものを誤飲して手術をうけた

 

などなど、動物病院のお世話になっている子がけっこういるんですね。

 

こういった話を聞くと、いままで病気やケガをすることなく
元気に過ごせてこられたのは、本当に幸せなことなんだな〜とつくづく思うのです。

 

犬の5歳といえば、人間の年齢に換算すると36〜40歳くらい・・・でしょうか。
こんなに可愛らしく見えても、実はかなりの年齢なんですよね。

 

そう考えると、これから先ずっと、この子の健康を維持してあげられるのか?
もし病気になってしまったとしたら、その治療費を払っていけるのか?

 

・・・少し心配になってきました。( 一一)

 

 

ペットも病気になると、医療費がかなりかかると聞いているし、
「ペット保険」のことを少し調べてみようかな?・・・・と、思いはじめたのでした。

 

→ vol.2 ペット保険に入っておこう!と思った理由

 

 

≪スポンサードリンク≫