ペット保険を選ぶ基準は?

自分に合ったペット保険をどう選ぶか、その基準は?

もしもの時のために、ペットの医療保障はほしいけど、
ペット保険がたくさんありすぎて、どれを選んでいいのかわからない・・・。

 

そんな悩みを持つ方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

ペット保険には、

 

・医療保障が充実しているところ
・健康ボーナス制度、各種お見舞い金制度があるところ
・ペットの健康・しつけ相談ができるところ
・リーズナブルな保険料で、保障内容がシンプルなところ

 

など、個性豊かで魅力的なサービスを提供しているところが多々あります。

 

 

選択肢がたくさんあるのはいいけれど・・・

 

自分に合っているペット保険はどれか?
どのペット保険を選べば安心できるのか?

 

本当、わかりにくいなぁ〜・・・と、混乱してしまって、
私も一時、ペット保険選びを投げ出しそうになったことがあります。(+_+)

 

 

たとえば、医療保障だけ見ても、

 

定率保障型、定額保障型、実額保障型 と、3つの保障タイプがあり
まずこの違いを理解しないと始まりません。

 

また、定率保障型のペット保険は、保障率が50%・70%・90%など、
それぞれのニーズに合わせて、選べるようになっていますが・・・
保障率の高いもの、充実してるものは、保険料も高い・・・・ですからね。^^;

 

 

自分は、どんな保障が欲しいのか?

 

これがよくわかっていないと、たくさんの選択肢から、
1つのペット保険を選ぶのは、かなり難しいかもしれません・・・。( 一一)

 

 

実際に、ペット保険を選ぶ前に、

 

---------------------------------------------------
 ・今貯金がないので、医療保障をできるだけ充実させたい

 

 ・トラブルはイヤなので、実績のあるしっかりした運営団体がいい

 

 ・毎月ギリギリなので、できるだけ安いところがいい

 

 ・貯金があるので、50%保障が確保できれば十分
---------------------------------------------------

 

・・・など、ペット保険を選ぶための、自分なりの基準をいくつか持っておくと
ペット保険選びがスムーズになります。(^.^)

 

あなたのご家庭では今、ペットに使える貯金がどのくらいありますか?
何かあったとき、どのくらいの保障があると安心でしょう?

 

日頃からカツカツで、金銭的な余裕があまりない人は、
70〜80%など、ある程度充実した補償を確保しておく方が、安心だと思います。

 

逆に、ある程度、自由になる貯金がある人は、
それほど大きな補償は必要ないかもしれません。

 

やみくもにペット保険を比較しても、迷うだけです。⇒私のように。。。(+_+)

 

あれこれ迷って失敗しないためにも、
まず先に、今の家計状況を把握することから、始めてみてくださいね。(^.^)

 

 

≪スポンサードリンク≫