ペット保険料はどう決まる?

ペット保険で、基本の保険料はどう決まる?

ペット保険に加入すると、毎月一定の保険料を支払うことになりますが、
その基本掛金はどのように決められているのか、ご存知ですか?

 

ペットの種類、体の大きさ(体重)、年齢などにより、
保険料が決定されているところが、多いようです。

 

また、居住の地域によって、疾病発生状況が偏っている・・・
そんなデータに基づいて、
居住地域ごとに、異なる保険料を設定しているところもあります。

 

 

ほとんどのペット保険では、1年更新の短期契約となっていますが、
2年目以降の、更新時の保険料については、

 

 ●健康状態に応じて、更新時に保険料が見直されるもの(=割増引制度)
 ●年齢が上がるごとに、自動的に保険料がアップするもの
 ●加入時の保険料が固定のもの

 

・・・といったタイプがあり、
これらのどれか、あるいは、複数のタイプを組み合わせて、
決定されていることが多いようです。

 

ペット保険に加入する側からすると・・・・
加入時の保険料が、ずっと一定のペット保険の方がありがたいですよね。(*^。^*)

 

ただ、年齢ごとに、保険料が上がるタイプの中でも
保険料アップが緩やかなものもあるので、いろいろ比較検討してみるといいかもしれません。

 

 

また、ペット保険によっては、以下のような割引制度も利用できるところがあります。

 

 ★去勢・避妊割引
 ★多頭割引
 ★マイクロチップ装着割引
 ★年払い割引
 ★Web割引(加入時)
 ★無事故継続割引   ・・・など

 

こういったお得な割引制度があるか?もチェックしながら、
自分のペットに合う、ペット保険を見つけていけたらいいですね。(*^。^*)

 

 

≪スポンサードリンク≫