ペット保険の知っ得情報

ペットの医療費が、なぜこんなに高いか知っていますか?

ペットの医療費が思った以上に高くて、驚いたことはありませんか?

 

「ペットの治療費って、

どのくらいかかるんだろう・・・?」
「お金をもう少し、多めにもってくればよかった・・・」

 

動物病院で、治療後、精算を待ちながら、
こんなことを考えて、ドキドキしたことがありませんか?

 

治療の内容にもよりますが、ペットの治療費は、
1回の通院で、数千円くらい簡単にかかってしまうことがあります。

 

動物病院での治療費が、いったいどのくらいかかるのか検討もつかず、
お財布の中身が気になってしまうことだってあるかもしれません・・・。

 

人の医療費なら、もっと安いなのに・・・。
ペットの医療費だけ、どうしてこんなに高いのか?

 

 

ペットの治療が高いのにはワケがあります

私たち人の場合、医療費がそんなに高いと感じないのは、
公的な健康保険制度があるからです。

 

たとえば、風邪をひいたり、どこか具合が悪くなったときなど、
病院で気軽に診察をうけることができます。

 

それは、医療費が3割負担になる、
公的な健康保険制度があるおかげなのではないでしょうか?

 

しかし、ペットの場合、人のような公的な健康保険制度がありません。
そのため、医療費は全額自己負担となるため、ペットは医療費が高いのです。(+_+)

 

実際、ペットがガンや糖尿病など、重い病気にかかってしまったり、
事故に遭って、ひどい怪我を負ってしまった場合など、

 

「家計を圧迫するほどの多額な医療費がかかって大変!」
・・・という話を聞くことがよくあるのではないでしょうか?

 

これもやはり、ペットに保険がきかないことが大きいのです。

 

ペットも、大事な家族の一員なので、
もしものときに、十分な治療をうけさせてあげたいと思うのが普通です。

 

でも、そのためのお金が充分なければ、
治療を途中で中断せざるをえない・・・ということもありえるのです。(+_+)

 

そんな、もしものときのペットの医療保障として、
ペット保険やペット共済というものが存在しています。

 

これらに加入していれば、
動物病院で支払った医療費のうち、規定の額が給付金として戻ってきますので、
経済的な負担を軽くすることができるでしょう。(*^。^*)

ペット保険の知っ得情報記事一覧

ペットの医療費がなぜこんなに高いか知っていますか?

ペットの医療費が思った以上に高くて、驚いたことはありませんか?「ペットの治療費って、どのくらいかかるんだろう・・・?」「お金をもう少し、多めにもってくればよかった・・・」動物病院で精算を待ちながら、こんなことを考えて、ドキドキしたことはありませんか。治療の内容にもよりますが、ペットの治療費は、1回の...

≫続きを読む

どのペット保険に加入しても大丈夫?

はい。金融庁の免許を受けている保険会社、あるいは、財務局の監視下にある少額短期保険業者であることを確認できれば、基本的に、どのペット保険でもほぼ問題はありません。ただし、以前は違っていました。日本では、ペットの保険が20年近く前から存在していますが、ペット保険という名を利用した悪質な団体が、その会費...

≫続きを読む

ペットが誤飲・誤食!その治療費は保障対象になる?

あなたのペットが、もし誤飲・誤食をしてしまったら、その治療費は、ペット保険の補償対象となるのでしょうか?元気な子犬や子猫たちであれば、ちょこまかと動くもの、初めて目にするものなど、何にでも興味を示して口に入れますよね。また、子犬や子猫に限らずとも、遊んでいるうちに、運悪く、食べもの以外のものを飲み込...

≫続きを読む

ペット保険の資料請求をしてみよう!

いくつか気になるペット保険が見つかったら、資料請求をしてみよう!「いくつか比較してから決めたいけど、どのペット保険の資料を請求しようか・・・」そんなときは、ペット保険比較サイトの一括資料請求(無料)がオススメです。この一括資料請求を利用すれば、ペット保険の資料請求が簡単にできます。かかる手間も最小限...

≫続きを読む

損害賠償責任特約って入っておいた方がいいの?

「うちの子はおとなしいから大丈夫♪」・・・なんて、安易に考えてはいませんか?損害賠償責任特約とは、飼い犬が、噛みつく、飛びつくなどして、通行人にケガをさせたり、他人の所有物を壊してしまった場合に、負ってしまった法律上の賠償責任を補償するための保険です。うちの子が咬んだり飛びついたりして、人様をケガさ...

≫続きを読む